海外FX業者でトレードすることは違法行為なの?

前回はFX初心者ほど海外FX業者でのトレードをおすすめしました。

しかし、日本の金融庁の規制を受けていない海外FX業者でトレードすることは違法になるのではないかと心配する方も多いのではないでしょうか?

結論からいうと海外FX業者を利用してトレードすることは「違法ではありません」
日本人だからと言って国内のFX業者だけでトレードしなければならないという法律はありません。安心してトレードすることができます。

詳細をみていきましょう。

海外FX業者を利用しても違法ではない

日本の法律は国内のFX業者のみ適応される

国内には様々な法律があり、同じように海外にもたくさんの法律があります。しかし法律の種類によって世界共通のものと、それぞれの国内のみで通用するものがあります。

いきなり難しい話になりますが、刑法第1条には属地主義という考え方があり、これをFX業界に当てはめると、日本の法律は日本国内に拠点を置く会社のみに対して適用できるというものです。

日本国外に拠点を置く海外FX業者に対しては日本の法律では裁けないということになり、そもそも違法か否かの問題ではなくなってしまいます。

金融庁に申請・登録をしていない会社は無登録業者と呼ばれ警告の対象になっていますが、日本国内に居住している人に対して勧誘などを行っていなければ、国内に居住する人から注文を受けても問題はありません。また取引をした人も違法にならず安心してトレードをすることができます。

国内FX業者は金融庁より規制されている

海外・国内会社に関わらず、日本で金融取引を扱う場合は金融庁へ申請・登録が必要になります。
金融商品取引法第29条では「金融商品取引業者は登録申請書を内閣総理大臣に提出しなければならない」また「内閣総理大臣の登録を受けた者でなければ行うことができない」と書かれており、FX取引はこれに当たりますので申請・登録が必須になります。

日本国内において無登録で金融商品の取り引きを行うことや、日本在住の投資家に対し勧誘をすることは違法になります。金融庁は無登録の海外FX業者を把握しており、警告書を出した業者の名称などを公表しています。無登録で運営していることがばれていながら、金融商品の提供を行っている状況になっています。

大手含め無登録業者として認知されている海外FX業者は人気のXMを初め、FXDD・Axiori・TitanFX・BigBoss・ThinkRorexなどがあり、どの会社も警告を受けていることになります。

なぜ海外FX業者は申請・登録をしないのか?

トレーダー側のメリットして挙げられる、高レバレッジ取引や口座開設時・入金時のボーナスなどは金融庁によって規制されている為、海外FX業者はあえて申請・登録を行わなず運営していると考えられます。

そもそも日本金融庁に海外FX業者が登録する必要性はありません。

金融庁に申請・登録している国内のFX業者は最高で25倍までのレバレッジ取引を提供できます。以前は国内のFX業者も100倍や200倍のレバレッジ運用が可能でしたが、トレーダーの無理な取引で資産を失う人が続出し、社会問題にまで発展してしまいました。このような事態を未然に防ぐ為、金融庁は最高倍率を25倍までとする規制をかけることになりました。

申請・登録を行わずFXを提供している海外FX業者が存在する理由は高レバレッジ取引による昔の不幸な出来事を忘れてしまった国内トレーダーが、よりギャンブル性の高い刺激的な取引に惹かれた結果、海外FX業者での運用を望むようになってしまったことが要因の一つだと考えられます。

悪徳業者の存在

海外FX業者との取引の際、トレーダーが指示する出金を拒否したり、入金後に連絡が取れなくなるような詐欺をおこなう会社も実際に存在するようです。この悪徳業者の存在も海外FX業者は不安で信頼できないと考えられる要因の一つです。

最初は入出金やトレードもきちんと行っているように見せ、追加入金がされた後に連絡が取れなくなる。出金依頼にも拒否したり無視したりする海外FX業者が実際にあったようです。トラブルに巻き込まれてしまった時に日本語サポートが乏しい業者だった場合では、最悪、こちらが泣き寝入りするしかない状況になることも考えられます。

金融庁の申請・登録を受けていない海外FX業者も、その国の当局が定めている基準をクリアした会社には金融ライセンスが与えられ、このライセンスの有無でもFX業者の信頼性を高めることができます。但し基準内容はそれぞれの国で違いますので、あくまで評価の一つとして考えた方が良いと言えます。

海外FX業者は違法なのかまとめ

金融商品取引法において国内のFXに関する法律はあくまでFX業者に対する規制であり、トレーダーに対してのものではない。国内外どちらのFX業者と取引しても問題はありません。

海外FX業者も申請・登録することは可能だが、高レバレッジ運用や口座開設時のサービス付与などを提供する為に未登録業者のままでいることが多い。金融庁も把握はしており警告も発しているが今のところ様子をみている状態です。

悪徳業者も実際に存在しておりますので、海外FX業者の選定には充分な注意が必要だと考えます。日本語サポートが不十分な会社では細かな状況を伝えられずに、泣き寝入りになってしまう事例もあります。海外FX業者との取引は万が一のトラブルに気を使い色々な情報を得た上で選択してほしいと思います。

>> XM口座開設